レッドブル・エアレース、2019年シーズンで終了へ

Sponsored Link

レッドブル・エアレースが2019年シーズンで終了することが、公式に発表されました。

公式発表によると、2019年は6月15日/16日のロシア・カザン大会、7月13日・14日のハンガリー・レイクバラトン大会、9月7日/8日の千葉大会を実施した後に終了します。

Sponsored Link

レッドブル・エアレースは2003年以来90レースを実施してきました。しかし発表によれば、他のレッドブルが実施するイベントのように、外部から十分なレベルの関心を引くことができなかったことが、イベント終了の理由だと説明されています。

レッドブル・エアレースは日本人パイロットの室屋義秀選手の活躍もあり、日本で非常に人気の高いイベントでした。特に、室屋選手が総合優勝を果たした2017年シーズンは国内で大いに盛り上がり、またsoraeや著者も積極的に取材を実施してきました。今回の決定は、ただただ残念です。

なお、レッドブルは参加パイロットとそのチーム、パートナー、協力都市、そしてスタッフの尽力に感謝を伝えています。

Image: Predrag Vuckovic / RBAR
■Red Bull Air Race Not To Continue Beyond The 2019 Season
https://airrace.redbull.com/en/news/red-bull-air-race-not-continue-beyond-2019-season
文/塚本直樹

ページ上部へ戻る