プログレス補給船がISSにドッキング成功 ソユーズ打ち上げ

ロシアの「プログレス」補給船が2019年4月4日、「ソユーズ」ロケットにより打ち上げられました。プログレスは同日中に国際宇宙ステーション(ISS)へのドッキングに成功しています。

今回バイコヌール宇宙基地から打ち上げられたプログレス72は、約3.7トンの貨物を搭載。そして打ち上げから3.5時間後に、ISSへと到着しました。

これまで、プログレスや「ソユーズ」宇宙船はISSまでの到着に2日を要していました。しかしロスコスモスは4回の周回でISSに到達する軌道により飛行時間を6時間に、そして2回の周回で3時間にと、時間を短縮してきたのです。

3.7トンの補給物資は第59時長期滞在クルー向けの酸素と空気、水、部品や装置、そして燃料が含まれています。また、4月8日に予定されている宇宙遊泳用の部品も含まれています。

Image: NASA TV
■Russian Cargo Ship Launches on Superfast Trip to Space Station

Russian Cargo Ship Launches on Superfast Trip to Space Station
A new Russian Progress cargo ship chased the International Space Station on a superfast mission today (April 4) after a flawless liftoff atop its Soyuz rocket
ページ上部へ戻る