イスラエルの民間月面探査機「ベレシート」が、月の裏面の撮影に成功しました。

2019年2月22日に「ファルコン9」ロケットによって打ち上げられたベレシートは、民間初かつイスラエル初の月面探査を目指しています。今回の画像は、月面から470kmの位置より撮影されたものです。

探査機は4月4日には月周回軌道へと入り、4月11日にとうとう月面(晴れの海近く)へと着陸する予定です。月面での活動期間は2〜3日を予定しています。

これまで月面軟着陸を達成したのはロシア(旧ソ連)、アメリカ、中国しかなく、ベレシートのミッションには大いに注目が集まっています。

Image: ベレシート
■Israeli Lunar Lander Snaps Amazing Photos of the Far Side of the Moon
https://www.space.com/israeli-lander-moon-far-side-photos.html
文/塚本直樹

 オススメ関連記事