米アマゾンが衛星コンステレーションによる衛星ブロードバンド計画「プロジェクト・カイパー」を、米当局に申請していることが判明しました。

アマゾンによる計画では、3236個の人工衛星を地球低軌道に打ち上げます。そして低レイテンシかつ高速なブロードバンドインターネットを提供しようというのです。これにより、遠隔地に住む数千万人にインターネットを届けることができるとアマゾンは主張しています。

具体的には高度590kmに784機、高度610kmに1296機、高度630kmに1156機の人工衛星を打ち上げます。ただしいつ、どのようにして衛星コンステレーションを構築するのかについては、情報がありません。

衛星ブロードバンド計画は米スペースX、ワンウェブ、フェイスブック、テレサット、レオサットなどが計画を進めており、今後はさらに低軌道が騒がしくなりそうです。

Image: ブルー・オリジン
■Amazon Planning 3,236-Satellite Constellation for Internet Connectivity
https://www.space.com/amazon-plans-3236-satellite-constellation-for-internet.html
文/塚本直樹

 オススメ関連記事