米ボーイング宇宙船「CST-100 スターライナー」の打ち上げを8月に延期することを正式に認めました。

現在、ボーイングは「アトラスV」ロケットを使用したスターライナーの打ち上げテスト「Orbital Flight Test」を8月に予定しています。射場はフロリダのケープ・カナベラル空軍基地です。

ボーイングによれば、スターライナーは「組み立ての最終段階」にあるとのこと。しかし射場のスケジュールの競合などから、余裕を持って打ち上げが可能な8月へと変更されたのです。

今回の変更は、スターライナーの2回目のテスト打ち上げにも影響することが予測されます。しかしボーイングは、有人テスト打ち上げを年内に実施するとの見通しを立てています。また、スペースXの「クルー・ドラゴン」の有人テスト打ち上げは7月を予定していますが、業界筋では延期の可能性も囁かれています。

Image: ボーイング
■Boeing Delays Starliner Test Flights
https://www.space.com/boeing-delays-starliner-test-flights.html
文/塚本直樹

 オススメ関連記事