米スペースXを率いるイーロン・マスク氏は、近々実施される宇宙船プロトタイプ「スターシップ・ホッパー」のイラストを公開しています。

スターシップ・ホッパーは宇宙船「スターシップ」のプロトタイプで、全長39mかつ直径9m。船体表面はステンレスからできており、3つの着陸用の「フィン」を備えています。

そして、スターシップ・ホッパーは最大高度5kmに達する打ち上げ実験を予定しています。またこの実験では、地面への着陸も実施される予定です。もし実験に成功すれば、次は軌道に達する打ち上げ実験を行います。

そして実際の運用の際には、下段にブースター「スーパー・ヘビー」を接続し、月や火星探査、国際宇宙ステーション(ISS)への補給など、さまざまな任務が予定されているのです。

Image: スペースX
■Meet SpaceX’s Starship Hopper
https://www.space.com/spacex-starship-hopper-elon-musk-explained.html
文/塚本直樹

 オススメ関連記事