スペースXがスターシップのヒートシールド耐熱テストを公開

米スペースXを率いるイーロン・マスク氏は、宇宙船「スターシップ」にて使用するヒートシールドの耐熱テストの様子を公開しています。

スターシップは再使用が可能な宇宙船で、通常はブースター「スーパー・ヘビー」とともに打ち上げられます。また大気圏に再突入する際には、熱から機体を守るためにこのヒートシールドが利用されることになります。

マスク氏によれば、テストでの加熱部分は1650ケルビンに達したとのこと。これは、スターシップに求められるスペックをすでに満たしているそうです。さらに補修なしでの再打ち上げを実現するため、燃料のメタンによる蒸散冷却システムも追加されます。

なお、近日中にもスターシップのデモ機となる、「ラプター」エンジンを1基のみ搭載した「スターシップ・ホッパー」による低高度の打ち上げ実験が実施される予定です。

Image Credit: イーロン・マスク
■イーロン・マスク


■Cnet
https://www.cnet.com/news/elon-musk-shows-off-fiery-spacex-starship-heatshield-test/
文/塚本直樹

ページ上部へ戻る