宇宙ステーションに米露飛行士が無事到着

3人の宇宙飛行士が国際宇宙ステーション(ISS)に到着しました。彼らは第59/60次長期滞在クルーとして、ミッションにあたります。

今回「ソユーズ」宇宙船にてISSに到着したのは、NASAのクリスティーナ・コック氏、ニック・ヘイグ氏、そしてロシアのアレクセイ・オブチニン氏。現在ISSには3人の宇宙飛行士が滞在しており、これで合計滞在人数は6人になります。

このうちコック氏は、第58/59次長期滞在クルーのクルーアン・マクレイン氏とともに、3月29日に初となる女性のみの宇宙遊泳を予定しています。

さらに、第59/60次長期滞在クルーは民間ロケットによる宇宙飛行士のテスト打ち上げにも立ち会う予定です。もしこれが成功すれば、長らくソユーズに依存していた宇宙飛行士の輸送が、アメリカ企業によって実施されることになります。

Image Credit: NASA
■Expedition 59 Welcomes Three New Crew Members
https://blogs.nasa.gov/spacestation/2019/03/14/expedition-59-welcomes-three-new-crew-members/
文/塚本直樹

ページ上部へ戻る
Advertisment ad adsense adlogger