商業宇宙旅行、2019年中旬を目標に 米ヴァージン・ギャラクティック

宇宙旅行を目指す民間企業の米ヴァージン・ギャラクティックを率いるリチャード・ブランソン氏は、商業宇宙旅行を2019年中旬に開始したいとの見通しを明かしました。

ヴァージン・ギャラクティックはスペースプレーン「スペースシップツー」による宇宙旅行を目指しています。また、昨年12月には有人飛行による宇宙空間(高度82.7km)への到達に成功しました。

今後、ヴァージン・ギャラクティックはスペースシップツーによる試験飛行を何度かモハーヴェ砂漠にて実施します。さらに、その後はニュー・メキシコに拠点を移します。

また、ヴァージン・ギャラクティックとアンダーアーマーとの提携も発表されています。アンダーアーマーはユニフォームや宇宙服の提供、そして乗員のトレーニングプログラムの開発にも関わることになります。

Image Credit: ヴァージン・ギャラクティック
■Richard Branson Expects Commercial Virgin Galactic Flights to Begin in Mid-2019

Richard Branson Expects Commercial Virgin Galactic Flights to Begin in Mid-2019
The founder of Virgin Galactic says he now expects to fly on the company’s SpaceShipTwo suborbital vehicle around the middle of this year after a series of test flights starting in the next several weeks.

文/塚本直樹

ページ上部へ戻る