ストラトローンチ、ロケット開発計画を中止

米ストラトローンチは、独自の打ち上げロケットやスペースプレーンの計画を中止すると発表しました。

ストラトローンチは、巨大な双胴型航空機からのロケットの空中打ち上げを目指しています。また、2018年8月には3種類のロケットやスペースプレーンの開発計画も発表していました。

しかし今後は、以前より予定されていたノースロップ・グラマン製の「ペガサスXL」ロケット以外の打ち上げ計画を中止することになります。また公式には発表されていませんが、報道によれば数十人単位の従業員のレイオフが予定されているそうです。

Image Credit: ストラトローンチ
■Stratolaunch Abandons Launch Vehicle Program for World’s Largest Airplane
https://www.space.com/43079-stratolaunch-abandons-launch-vehicle-program.html
文/塚本直樹

ページ上部へ戻る