『土木のアポロ計画』東京湾アクアラインの裏側に潜入するイベント開催へ

東京湾を橋と海底トンネルで横断する東京湾アクアラインを探検できるイベント「海底トンネルに潜入!東京湾アクアライン裏側探検」の事前予約受付が12月4日より開始しました。

当時の最先端テクノロジーとノウハウの集合体として『土木のアポロ計画』とも呼ばれた東京湾アクアライン。海底トンネルは約10km、アクアブリッジは約5kmで、東京湾を横断し川崎と木更津を繋いでいます。その途中には、海上パーキングエリア「海ほたる」があります。

この「海底トンネルに潜入!東京湾アクアライン裏側探検」は、『海にどうやって橋やトンネルを作ったの?』『万が一、海底トンネルで交通事故や火災が起きたら、どこに逃げるの?』などの疑問に答える、一般にはあまり知られていない建設の工夫や安全確保の仕掛けが多々あります。そんな東京湾アクアラインについて、もっと知りたい方のための探索イベントは、専属ガイドによる普段は立ち入れない裏側も案内されるという興味深い内容となっています。

■開催日時
毎週火曜日から金曜日までの毎日、午前1回・午後1回(1日2回)、開催。
個人の方「火曜日」「水曜日」(全4回/週)
団体の方「木曜日」「金曜日」(全4回/週)

【午前の部】10:00〜11:30
【午後の部】14:00〜15:30

集合場所は、海ほたる1F トイレ前となります。
また、参加には制限があり、小学校3年生以上で小学生は保護者同伴が必要になります。

その他の注意事項や予約方法は、海ほたるの公式サイトを参照してください。

 

Image Credit:海ほたる
■海底トンネルに潜入!東京湾アクアライン裏側探検
https://www.umihotaru.com/ait_tanken/

ページ上部へ戻る