残り4日! 雪ミクも応援する「MOMO3号機」CFプロジェクト実施中

インターステラテクノロジズが開発を進める小型ロケット「MOMO3号機」を支援するクラウドファンディングプロジェクトが、いよいよ募集終了に近づいています。

MOMO3号機は高度100kmを目指すサウンディングロケット(観測ロケット)です。1号機、2号機とまだ高度100kmには到達していませんが、打ち上げのたびにロケットの改善が進められています。また将来的にはMOMOによるペイロードの打ち上げ、そして衛星打ち上げロケットの開発も予定されています。

今回のクラウドファンディングプロジェクトでは、「雪ミク」を運営するクリプトン・フューチャー・メディアと協力。支援コースは5000円でステッカー+クリアファイルがもらえるコースから、3万9000円でさまざまなグッズ+プレミアフルグラフィックTシャツがもらえるコースまで、複数用意されています。

クラウドファンディングプロジェクトの目標金額は390万円。記事執筆時点で、すでに約180万円の支援が集まっています。募集終了は2019年1月1日00時00分までですので、国内民間企業による宇宙開発を応援したい方はお忘れなく!

Image Credit: インターステラテクノロジズ
■雪ミクも応援!みんなの力で北海道から宇宙へロケットを飛ばそう!
https://actnow.jp/project/momo3/detail
文/塚本直樹

関連記事

ページ上部へ戻る