中部日本放送、宇宙旅行・輸送を目指すPDエアロスペースに出資

中部日本放送は、有人宇宙機開発を行うPDエアロスペースへの出資を発表しました。

PDエアロスペースは、日本初となる「無人宇宙飛行実験機による宇宙空間(高度100km)への到達および帰還」を2019年に目指しています。今回の資金調達により、PDエアロスペースは、同実験機に搭載する新型エンジンおよび機体の開発を更に進める計画。

今後、中部日本放送は、グループが保有する「放送や映像制作に関する技術、リソース」を通してPDエアロスペースの事業成長や地元発の宇宙プロジェクトにおける地域の活性化に貢献していきます。

 

Image Credit:株式会社CBCテレビ
■中部日本放送株式会社(本社:愛知県名古屋市)が民間で宇宙旅行・宇宙輸送の実現を目指すPDエアロスペース株式会社に出資
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000212.000015357.html

関連記事

ページ上部へ戻る