インド「GSLV」ロケット打ち上げ成功 通信衛星「GSAT-7A」投入

インド宇宙研究機関(ISRO)は2018年12月19日、「GSLV」ロケットを打ち上げました。打ち上げは成功し、搭載されていた通信衛星「GSAT-7A」も所定の軌道に投入されています。

GSLVはインドのサティッシュ・ダワン宇宙センターから打ち上げられ、打上から19分後に人工衛星を分離。今後、GSAT-7Aは数日間かけて、最終軌道調整がおこなわれます。

またインド空軍によって運用されるGSAT-7Aは重量2.25tの人工衛星で、同軍の通信に利用されます。なお、同人工衛星の予定運用期間は8年間となっています。

Imag Credit: ISRO
■India Launches Hefty Communications Satellite Into Orbit to Cap Busy 2018
https://www.space.com/42791-india-gsat-7a-satellite-launch-success.html
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る