トランプ大統領「宇宙統合軍」創設を指示。2020年迄に「軍」へ昇格を目指す

米国のトランプ大統領は18日、「宇宙統合軍」を創設する指示書に署名したと共同通信ら多数のメディアが報じています。

「宇宙統合軍」は、中国・ロシアの宇宙開発に対抗するもので、今回創設される「宇宙統合軍」は、陸海空軍の下部にあたる統合軍。2020年末までには5軍と同格の、独立した「宇宙軍」として昇格を目指します。

また、副大統領のマイク・ペンス氏は宇宙軍創設に関して、中国やロシアの宇宙空間の衛星攻撃兵器(ASAT)の開発などの軍事利用化を懸念しており、宇宙においても米国の優位性を確保することを主張しています。

「宇宙軍」に関しては、2018年8月にも、2020年までに創設と表明しており、今後5年間で80億ドル(約8900億円)の予算を組んでいることも明らかにしています。

 

Image Credit:Trump Make America Great Again Committee
■米、宇宙「統合軍」創設へ
https://this.kiji.is/447937209697600609

ページ上部へ戻る