「こうのとり7号機」の小型回収カプセルが一般公開。12月15、16日は筑波宇宙センターへ!

「こうのとり7号機」が国際宇宙ステーションから実験試料を持ち帰る際に利用した小型回収カプセル(HSRC)が筑波宇宙センターにて一般公開が決定しました。

小型回収カプセルは、2018年11月29日に筑波宇宙センターにて記者公開されましたが、一般向けに公開されるのは今回が初となります。
展示されるのは、小型回収カプセルの本体を始め、JAXAとタイガー魔法瓶の共同開発の「真空二重断熱容器」やパラシュートなど。ケース収納され展示されるのか、触ることが可能なのか、当日に期待したいですね。

日時は、2018年12月15日、16日の2日間の9:30〜17:00。筑波宇宙センターのスペースドームにて無料公開となります。
宇宙から無事に帰還した物体をその目で見ることのできる貴重な催し物なので、週末は筑波宇宙センターに足を運びましょう!

▲記者公開時の写真(参考)

 

Image Credit:JAXA
■「こうのとり」7号機の小型回収カプセル一般公開(12/15、16 筑波宇宙センター)
http://fanfun.jaxa.jp/topics/detail/13674.html

関連記事

ページ上部へ戻る