JAL「AIRスープストックトーキョー」を国際線機内食で提供

JALは、人気の機内食「AIRシリーズ」第30弾として、スープストックトーキョーとコラボレーションを実施します。
2014年12月の初コラボから今回は5回目。JAL機内食用のオリジナルメニューとして「白いんげん豆とベーコンのミネストローネ」を期間限定で提供されます。

その他のメニュー概要として「ターメリックのショートパスタ」「石窯パン」「ヨーグルトゼリーとマンゴープリン」が提供されます。対象クラスは「プレミアムエコノミークラス」「エコノミークラス」の2つ。提供期間は2018年12月1日(土)~2019年2月28日(木)となります。

また、対象路線は以下の通りです。
□成田発
シカゴ、 ダラス・フォートワース、 ボストン、 ニューヨーク、 ロサンゼルス、 サンディエゴ、 バンクーバー、 フランクフルト、 ヘルシンキ、 シドニー、 メルボルン行き
□羽田発
ニューヨーク、 サンフランシスコ、 ロンドン(JL043便)、 パリ行き
□関西発
ロサンゼルス行き
※いずれの路線も、 到着前の2食目の食事となります。

Image Credit:日本航空株式会社
■JAL国際線機内食 「AIRスープストックトーキョー」を提供

関連記事

ページ上部へ戻る