JAL、2019年も「初日の出フライト」を実施!詳細を公開

JALは、2019年元旦も「初日の出フライト」を運航することを発表しました。
今回も「初日の出」および「初富士」を堪能することができます。機内食としては「特性おせち風弁当」や「紅白まんじゅう」「升酒」のお土産、さらに搭乗記念の「搭乗証明書」が用意されます。

「初日の出フライト」は今年もまた、羽田発では「国内線ファーストクラス・クラスJ・普通席」を、成田発では最新の国際線仕様の「JAL SKY SUITE」での運航を予定し「ビジネスクラス・プレミアムエコノミークラス・エコノミークラス」を設定しています。

申込みは、羽田発・成田発のどちらも例年どおり1人から可能となっています。詳細は、JALの公式サイトの「初日の出フライト」のページを参照してください。

 

Image Credit:PhotoAC
■2019年 JALグループ「初日の出 初富士フライト」
http://www.jal.co.jp/domtour/hatsuhinode/

関連記事

ページ上部へ戻る