インドロケット「GSLV Mk.3」打上げ成功。GSAT 29通信衛星を投入

インド宇宙研究機関(ISRO)は2018年11月14日(現地時間)、「GSLV Mk.3」ロケットを打上げました。打上げは成功し、通信衛星「GSAT 29」は予定されていた軌道に投入されています。

今回が3回目のテスト打上げとなるGSLV Mk.3は、サティシュ・ダワン宇宙センターより打上げを実施。また今回の打上げ成功に続き、GSLV Mk.3は来年1月に予定されている月探査計画「チャンドラヤーン2号」の打上げを担当します。

GSAT 29は、インド北西や北東の遠隔地において通信サービスを提供する予定です。また、GSLV Mk.3は2021年12月にインドからの宇宙飛行士の打上げにも利用されることになります。

Image Credit: ISRO
■India’s GSLV Mk.3 aces test launch, clearing way for lunar mission
https://spaceflightnow.com/2018/11/14/gslv-mk3-d2-gsat-29/
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る