【本日の天体紹介:IC 63】
漆黒の宇宙にオレンジの星の光、ガスやチリのベールをまとったこの天体は、カシオペヤ座の「IC 63」の姿です。2016年8月にハッブル宇宙望遠鏡で撮影されたものです。

IC 63」はカシオペア座の「W」の中心辺りに存在し、浮かび上がった亡霊の様に見えることから「ゴースト星雲(Ghost Nebula)」とも呼ばれています。その靄がかった構造は「W」の中心の星であるカシオペヤ座ガンマ星(ツィー)から放たれた光の反射によるもの。

秋の星座でもあるカシオペヤ座の中でも2等星であるガンマ星は、星空の中でも見つけやすい明るい星ですが、残念ながら「IC 63」の姿を捉えるには肉眼では難しく口径の大きな望遠鏡が必要になります。

「IC63」は「SDSS J1038+4849」よりも色合いも手伝って一段とハロウィン風味を感じますし、画像を何回も見ていると人気のゲームに登場する帽子やマントを身に着けたカボチャのキャラクターにどんどん見えてくるという不思議さを感じています。

 

Image Credit:NASA, ESA and STScI; Acknowledgment: H. Arab (University of Strasbourg)
■Hubble Captures the Ghost of Cassiopeia
https://www.nasa.gov/image-feature/goddard/2018/hubble-captures-the-ghost-of-cassiopeia

関連記事

ページ上部へ戻る