毎年春に上映される映画ドラえもんの公式サイトが10月15日に更新され、2019年の新作は「月」が舞台の「映画ドラえもん のび太の月面探査記」であることが分かりました。

監督にドラえもんTVシリーズの演出や「新・のび太の大魔境~ペコと5人の探検隊~」で初監督を務めた八鍬新之介(やくわしんのすけ)氏、脚本に第32回吉川英治文学新人賞や第147回直木三十五賞、第15回本屋大賞を受賞した辻村深月(つじむらみづき)氏を起用。ゲスト声優には、広瀬アリス・ロッチ中岡創一・サバンナ高橋茂雄・柳楽優弥・吉田鋼太郎が参加し、テーマソングは平井大が担当します。

また、公開されている予告編動画では、過去に藤子・F・不二雄氏が宇宙開発についてコメントしているシーンや新作映画のカットが多く見られるボリュームのある内容となっています。

ストーリー

月面げつめん探査機たんさきが捉とらえた白しろい影かげが大だいニュースに。
のび太たはそれを「月つきのウサギだ!」と主張しゅちょうするが、
みんなから笑わらわれてしまう・・・。
そこでドラえもんのひみつ道具どうぐ
〈異説いせつクラブメンバーズバッジ〉を使つかって
月つきの裏側うらがわにウサギ王国おうこくを作つくることに。

そんなある日ひ、
不思議ふしぎな少年しょうねん・ルカが転校てんこうしてきて、
のび太たたちと一緒いっしょにウサギ王国おうこくに行いくことになる・・・。

月つきを舞台ぶたいに、
ドラえもんたちの大冒険だいぼうけんがはじまる!!

ひみつ道具を使って月の裏側にうさぎ王国を作るという大胆な行動をするドラえもんとのび太。
予告編ではうさぎ王国は上手くいっている様ですが、今回はどのような世界の人と出会いどの様な冒険になるのか、公開が楽しみですね。

 

Image Credit:doraeiga.com
■ともだち歴46億年 映画ドラえもん のび太の月面探査記
https://doraeiga.com/2019/

ページ上部へ戻る