旅費がかからないなら宇宙へ行ってみたい? エアトリ調査報告

最近何かと話題の宇宙旅行。技術の発展と共に一般人でも海外旅行に行くかの様に気軽に体験できる日がくるかもしれません。そこで総合旅行プラットフォーム「エアトリ」は10代~70代の男女866名を対象に「宇宙旅行」についてアンケート調査の結果を発表しました。

 

調査1:宇宙旅行の実現に向けて開発が進められている事を知っていますか?

宇宙旅行の実現化に向けての意識調査は、97.1%の方が「知っている」と答えています。
ZOZOの前澤氏のニュースの影響もあると思いますが、既に個人宇宙旅行は実現しています。エアトリの調査は、あくまで気軽に宇宙旅行ができる、といったことを前提にしていると思われます。

 

調査2:宇宙旅行が実現されたら、行ってみたいですか?(旅費は考えないものとする)

旅費を考えないこと、という条件では、63.5%の方が「行きたい」と答えました。将来の宇宙旅行の旅費がどれくらいになるのか検討がつきませんが、コストを考えなければ「将来の夢だった宇宙旅行」「思い出」「宇宙から地球を眺めたい」など、前向きな意見が多くあった様です。

一方、「行きたくない」と答えた方は「安全が確立されていない」「訓練しないといけない」「リスクが大きすぎる」といった現実的な意見が多数を占めました。

 

調査3:(宇宙旅行に行ってみたいと回答した人)宇宙旅行に行くとしたら、いくらなら旅行を検討しますか?(1人当たりの料金)

宇宙旅行の出費調査で最も多かったのは「50万円~100万円未満(32.9%)」という以外にリーズナブル路線。
カーマン・ラインである海抜高度100kmを超えた辺りへの宇宙旅行であれば、数十年後の近い将来その価格帯で実現できるかも?という現実感はあります。しかし、それを超えた宇宙空間への安価な旅行はまだまだ長い時間がかかりそうです。

 

調査4:(宇宙旅行に行ってみたいと回答した人)宇宙旅行に行くとしたらどの星へ行きたいですか?

宇宙旅行で目指す先は「月」が50.4%と圧倒的多数で選ばれました。
毎晩見えている月。やはり身近に感じる一番近い天体がベストなのかもしれません。また、次いで「火星」「星には行かなくてもいい」という意見が約14%となりました。
また「木星」が3.3%と少数ながらですが、実際に木星の大赤斑や模様を目の当たりにしたら感性だけでなく人生が大きく変わるかもしれませんね。

 

調査5:(宇宙旅行に行ってみたいと回答した人)宇宙旅行へ行ったらやってみたい事は何ですか?【複数回答可】

宇宙旅行でできること、といえば範囲は限られてきます。でもそれぞの体験が貴重だったりします。大半を占めたのは「地球を見る」ことが83.6%でした。ガガーリンの有名な言葉「地球は青かった(実際には、『空は非常に暗かった。一方、地球は青みがかっていた。』)」を自身の目で感じ、言いたいといったところでしょうか。意外にも「宇宙人を探す」が15.3%と多かったのも特徴です。

 

筆者的には、叶うならば月の裏側に行って、色々と出回っている月の裏側写真の真相を確かめてみたいですね。

Image Credit:株式会社エアトリ/PhotoAC
■6割以上が宇宙旅行に行ってみたい! 宇宙でやってみたい事1位は「地球を見る」
~エアトリが「宇宙旅行」に関する調査を実施~
https://www.atpress.ne.jp/news/168399

関連記事

ページ上部へ戻る