キングジム、NC技術を向上した新型デジタル耳栓「MM2000」を発売

キングジムは、周囲の環境騒音をカットしつつ、人の呼びかけ声などは聞き取ることができる「デジタル耳せん」の新モデル「MM2000」を2018年11月9日(金)より発売します。

「デジタル耳せん」MM2000は、従来モデルの騒音カット率 約90%を「約95%」まで引き上げ、さらに本体とケーブルを一体化しています。また、絡まりにくいファブリック製のコードの採用や、防塵・防滴設計(IP52相当)などを取り入れています。

「勉強や読書などの集中したい時」「航空機内での使用」など様々な騒音環境の中で従来の耳栓を利用すると人の声までカットされてしまい、重要な言葉を聞き逃してしまうことがあります。「デジタル耳せん」MM2000の場合、ノイズキャンセリング技術により「主に乗り物内の騒音やエアコンの空調音など300 Hz以下の騒音をカット」しながらも「人の呼びかけ声やアナウンスなどを聞き取る」ことを実現。

また、3時間の充電で約50時間の長時間利用が可能。USB充電方式なので、出先などでもパソコンやモバイルバッテリーから充電することができます。

「デジタル耳せん」MM2000の本体価格は8,500円(税抜)。商品詳細はキングジム公式サイトを参照して下さい。

Image Credit:株式会社キングジム
本体とケーブルが一体型になり、スペックアップした新モデル「環境騒音」だけを約95%カットする「デジタル耳せん MM2000」発売
https://www.kingjim.co.jp/news/detail/122.html

ページ上部へ戻る