室屋選手、Rd14で敗退し12位で終える レッドブル・エアレース インディアナポリス大会

「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ 第7戦インディアナポリス大会」にて、日本人パイロットの室屋義秀選手はRound of 14(Rd14)にて敗退12位でレースを終えました。

室屋選手は初日の予選にて1:06:273秒(ノーペナルティ)でトップから+1.522秒差で5位につけ、本戦でイギリスのベン・マーフィー選手と対戦。しかしそのRound of 14にてインコレクトペナルティを取られ、1:07.734秒(+2秒)で敗退しました。

今レースにて、室屋選手は年間総合ランキングで5位に順位を下げ、年間入賞の可能性がなくなりました。なお、次回のレースはカリフォルニア州フォートワースにて11月17日〜18日に実施されます。

 

Image Credit: Mihai Stetcu/Red Bull Content Pool
■レッドブル・エアレース
http://airrace.redbull.com/ja_JP
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る