時速30kmで走行可能な電動スケボ「Teamgee」が日本上陸

中国深セン発の電動スケートボード「Teamgee」がクラウドファンディングサイト「Makuake」で10月中旬にプロジェクトを開始します。

「Teamgee」は、海外のクラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」で人気を博した人間工学に基づいた設計とデザインの電動スケートボード
「風を感じたい!」と願う一人でも多くの方々に向けたコンセプトをもとに、初心者からプロまで幅広く利用できる、誰でもどこでも使いやすい設計・性能となっています。

電動性能は、2時間のフル充電で約30km/hの走行が可能。最長連続走行距離は18kmです。傾斜は20度まで登ることが可能ながら、防水機能付きの本体は6kgで130kgの耐荷重性能を持ちます。

また、付属のワイヤレスリモコンで、電源コントロール、15km/h・20km/h・30km/hの速度調節などが手元で操作が可能。

なお、日本国内で公道を走行する場合、電動スケートボードは原動機付自転車と同等に扱われます。運転免許・自賠責保険の加入・ヘルメットの着用が必要などの制約がありますので予め注意してください。(参考:電動スクーター・電動式キックボードの法律上解釈

Image Credit:株式会社Gloture
■日本初上陸、深圳からやってきた!「Teamgee」超薄型スマート電動スケートボードで新感覚のスポーツ体験と新しい生き方を。
https://gloture.net/blogs/news/teamgee

関連記事

ページ上部へ戻る