難易度超絶アップ。スーパーカミオカンデ ジグソーパズル 第2弾発売

東京大学 宇宙線研究所は、スーパーカミオカンデの大改修の最中に撮影した写真を元にした超難解ジグソーパズルの第ニ弾を10月1日より発売しました。

スーパーカミオカンデジグソーパズル 第二弾」は、世界最大のニュートリノ実験装置であるスーパーカミオカンデの大改修中の写真をジグソーパズル化したもの。
第一弾の300ピースから500ピースに増加され、サイズも32cm×26cmから53cm×38cmにアップ。スーパーカミオカンデの規則正しくならぶ光電子増倍管がピースの場所を惑わせるなど、超難解パズルに仕上がっています。

販売価格は2,000円(税込)で、東京大学の生協、名古屋東急ハンズ(通信販売)、飛騨市スカイドーム神岡、名古屋市科学館、富山市科学館、日本科学未来館で販売されます。
なお、10月26日(金)27日(土)に開催される東京大学柏キャンパスのオープンキャンパスでも購入することができます。

 

Image Credit:東京大学 宇宙線研究所
■スーパーカミオカンデの「ジグソーパズル 500p」
http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/beta/merchandise.html

関連記事

ページ上部へ戻る