JAL、インターンシップの受付開始。パイロットの仕事や文化を学べる3日間

JALは、パイロットの業務や航空業界について理解を深めるためのインターンシップのエントリーを10月1日(月)より開始しました。

インターンシップは全3日間。最初の2日間は1stステージとして「座学形式での業務紹介」「グループワーク」「副操縦士との座談会を通じてJALのパイロットの仕事や文化を学ぶ」、残り1日は2ndステージとして「機長との交流」「シミュレーター体験を通じてJALのパイロットの業務を体験」を行います。

インターンシップは今回で5回目となり、本年も都合に合わせた時期を選べる3コースが用意されています。

■実施期間(3コースいずれも同内容)
1. 2018年11月12日(月) ~ 12月5日(水)
2. 2018年12月4日(火) ~ 12月25日(火)
3. 2019年1月30日(水) ~ 2月28日(木)
※1、2は東京都内会場・羽田空港。3は東京都内会場・一部日程を大阪市内。

エントリー期間は、10月1日(月) 〜 12月17日(月)。
応募資格は、学歴不問で「現在4 年制大学または大学院に在籍中の、 JALのパイロットの仕事に興味がある方」が対象となります。詳細は、JAL採用ホームページを参照してください。

 

Image Credit:日本航空株式会社
■「JALパイロットインターンシップ2018」エントリー受付開始

関連記事

ページ上部へ戻る