地球観測センター秋の一般公開。いぶき2号の講演会や家族向けイベントも

JAXAは、地球観測センター秋の一般公開を2018年10月13日(土)に開催します。

10月29日(月)に打ち上げ予定の温室効果ガス観測技術衛星2号「いぶき2号」の講演会こども宇宙教室、衛星画像の展示、バスボム制作やクイズ&スタンプラリー、宇宙グッズ販売など、子供から大人まで楽しめる内容として「お弁当をもって、ハイキング気分でお気軽にお立ち寄りください」とコメントしています。

開催場所は埼玉県比企郡にある「宇宙航空研究開発機構 地球観測センター」で10:00〜16:00まで。入場料は無料。なお、当日は東武東上線高坂駅西口より用意される無料送迎バスを利用の方には記念品がプレゼントされます。

■イベント内容
【事前申込が必要なイベント】10/6(土)17:00応募締切
・東京電機大学による水ロケット(事前申込み制・高校生までのイベントです)
【整理券を配布するイベント】
・YACによる宇宙飛行士疑似体験
【席数が限られるイベント】
・JAXA職員による講演会(50席)
・こども宇宙教室(50席)
・衛星センサの地上試験モデルの展示(20席)
【展示・販売・参加型イベント】
・画像展示コーナー
・動く衛星画像
・バスボムを作ろう!
・ブルースーツを着てみよう!
・クイズ&スタンプラリー
・鳩山町物産展・宇宙グッズ販売

 

Image Credit:JAXA
■地球観測センター秋の一般公開のお知らせ
https://www.eorc.jaxa.jp/event/2018/koukai/ev180904.html
■地球観測センター秋の一般公開のお知らせ(チラシ PDF)
https://www.eorc.jaxa.jp/event/2018/koukai/images/ev180904_01.pdf

関連記事

ページ上部へ戻る