アリアン5、100回目の打ち上げに成功 2衛星を軌道投入

アリアンスペースは2018年9月25日(現地時間)、通算100回目となる「アリアン5」ロケットの打ち上げを実施しました。搭載された2機の人工衛星は予定軌道に投入され、打ち上げは成功しています。

フランス領ギアナから打ち上げられたアリアン5は、通信衛星「Horizons 3e」「Azerspace-2/Intelsat 38」を搭載。Horizons 3eはアジア太平洋地域にて、そしてAzerspace-2/Intelsat 38はアジア太平洋地域とアフリカ、東ヨーロッパにて通信サービスを提供します。

アリアン5は最初のテスト打ち上げには失敗したものの、その後に200機以上の人工衛星を打ち上げてきました。また今回の打ち上げ成功により、ミッション成功率は98.1%に達しています。

さらに、アリアンスペースは2020年頃に新型ロケット「アリアン6」の運用を開始する予定です。

 

Image Credit: アリアンスペース
■Ariane 5 Rocket Lofts 2 Satellites on Milestone 100th Launch
https://www.space.com/41936-ariane-5-rocket-aces-100th-launch.html
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る