関空、空港運営機能が全面回復。空の日イベントはやむなく中止に

関西エアポートは、関西国際空港ターミナルビルを9月21日(金)に全面再開しました。
関西国際空港は台風21号の直撃以来、9月14日に第1ターミナルビル南エリア部分再開に続き、21日の北エリアを再開することで空港運営機能をほぼ全面回復したことになります。同時に、関西国際空港内の飲食店舗や免税店を含む物販店舗も営業を再開します。

「鉄道」「バス」「船」などの公共交通機関の空港アクセス機能も回復しており、21日からはタクシー車両の通行も可能となりますが、一般車両に関しては引き続き通行禁止となっており、駐車場全体は利用規制のままとなります。
関西国際空港へのアクセス方法は「関西国際空港へのアクセスについて 9/21現在(PDFリンク)」を参照してください。

なお、9月24日(月)に予定していた「空の日イベント」は、「台風21号の影響を受け、やむなく中止とさせて頂きます」と告知されています。

 

Image Credit:関西エアポート株式会社(関西国際空港内 SKY MUSEUM)
■関西国際空港
https://www.kansai-airport.or.jp/

関連記事

ページ上部へ戻る