関西国際空港のJALグループ便、21日より全便運航再開へ

【参考画像】JALトップページ

JALは、台風21号による関西国際空港の9月21日(金)より、全ての便の運行を再開することを発表しました。

9月6日(木)以降、台風21号の影響により関西国際空港の運用対応を、成田国際空港発着の国際線の臨時便、大阪(伊丹)国際空港発着の国内線の臨時便を運航するなど、臨時対応を行っていました。
21日より再開されるのは、国内・国際線すべてのJALグループ便が対象となります。

また、関西国際空港や新千歳空港では、旺盛だったインバウンド需要が天災により減少してしまい、地域の経済に大きなダメージになっています。今後に向けてJALグループは「多くのインバウンドのお客さまに一日でも早く戻ってきていただけるよう、まざまな取り組みにチャレンジしてまいります」とコメントを出しています。

 

Image Credit:JAL
■関西国際空港を発着するJALグループ便の全便運航再開について
http://press.jal.co.jp/ja/release/201809/004879.html

関連記事

ページ上部へ戻る