ZOZOTOWN前澤氏、スペースXの月周回旅行を契約 巨大ロケット「BFR」使用

米スペースXは2018年9月17日(現地時間)、同社初の商業月周回旅行の契約者がZOZOTOWN創業者の前澤友作氏だと発表しました。

スペースXの月周回旅行では、巨大ロケット「BFR」が使用されます。地球から打ち上げられたBRFはブースターを分離し、宇宙船部分を月周回軌道に投入。そして約5日間の旅程で地球へとエンジン噴射にて宇宙船が着陸し、帰還するのです。予定打ち上げ時期は2023年となっています。

さらに、前澤氏は月周回旅行にアーティストを同伴したいとも語っています。商業月周回旅行からアーティストの同伴まで、まさにすべてが型破りなスペースXの計画。その第一歩を日本人の前澤氏が踏み出すと思うと、なんとも胸が熱くなってしまいます。

Image Credit: YouTube
■First Private Passenger on Lunar BFR Mission
[https://www.youtube.com/watch?v=zu7WJD8vpAQ]
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る