Vuzix、航空宇宙産業向けの「ヘッドマウントディスプレイシステム」に着手

【参考画像】Vuzix M300

コンシューマー向けのスマートグラスやAR技術のサプライヤーであるVuzixは、グローバルな航空宇宙企業と特別な商用航空向けのヘッドマウントディスプレイシステムを開発する契約を締結したことを発表しました。

プレスリリースでは、Vuzixと契約を締結したパートナーは明らかにされていませんが、同意された内容に伴い開発プログラムを段階的に着手していくことを表明しています。
開発の第1フェーズは25万米ドルをかけており、今秋までの完了を見込んでいます。以降は、第1フェーズの結果をもとに開発継続を請けるとしています。

Vuzixは、パートナーの商用航空向けソリューションの実現に向け、2019年後半には製品の開発と金型を完成させる予定です。

 

Image Credit:Vuzix Corporation
■Vuzixはグローバル航空宇宙企業と特別な商用航空向けにウェーブガイドを利用したヘッドマウントディスプレイシステムを開発します。
https://www.value-press.com/pressrelease/207977

関連記事

ページ上部へ戻る