室屋、予選1位通過 レッドブル・エアレース ウィナー・ノイシュタット大会

「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ 第6戦ウィナー・ノイシュタット大会」は本日予選が実施され、日本人パイロットの室屋義秀選手は1位で通過しました。
 
フリー・プラクティス3にて58.328秒で2位(トップと+0.144秒差)だった室屋選手は、予選では他のパイロットを寄せ付けない飛行をRUN1、RUN2の両方で披露。2回目のRUN2で58.483秒を記録し1位に立ちました。

Round 14ではチリのクリスチャン・ボルト選手と対戦することになります。また予選2位はドイツのマティアス・ドルダラー選手で58.000秒、3位はチェコのマルティン・ソンカ選手で59.071秒でした。
 
明日はいよいよ、ウィナー・ノイシュタット大会の決勝が行われます。決勝ではRound 14、Round 8、そしてFinal 4と進み、勝者を決定。DAZNでは15日23時〜(予選)と16日21時〜(Rd14)、16日23時〜(Rd8&F4)に生配信を実施します。

 

Image Credit: 塚本直樹
■レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ
http://airrace.redbull.com/ja_JP/
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る