スペースX、初の月周回旅行を発表 巨大ロケット「BFR」使用

米スペースXは2018年9月13日(現地時間)、巨大ロケット「BFR」を使用した初の商用月周回旅行を実施すると発表しました。

BFRはスペースXが開発中の巨大ロケットで、下段ブースターと上段宇宙船の両方が再使用可能です。さらに、上段の宇宙船は100人前後を搭乗させることもできます。

スペースXのツイートによれば、すでに月旅行の乗客は契約書にサイン済みとのこと。またイーロン・マスク氏は乗客についての質問に対して「日本の旗の絵文字」を返信しており、乗客が日本人となる可能性もあります。一方「ファルコン・ヘビー」を使用した月旅行計画については、今回の発表では触れられていません。

スペースXはさらなる詳細を9月17日の月曜日に公開するとしています。

Image Credit: スペースX
■SpaceX’s Giant BFR Rocket Will Launch a Passenger Around the Moon
https://www.space.com/41822-spacex-bfr-rocket-moon-passenger-flight.html
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る