北海道胆振東部地震、「だいち2号」が観測

2018年9月6日に発生した「平成30年北海道胆振東部地震」について、地球観測衛星「だいち2号」が国土交通省などの要請に基づき観測を実施し、情報を公開しています。

実際の観測は9月6日と8日に実施されました。上の画像は厚真町周辺の拡大図で赤い部分が土砂崩壊箇所を示しており、多数の土砂崩壊が発生していることが確認されたとしています。

なお、詳細な観測データについてはこちらのALOS解析研究プロジェクトのページから参照できます。

Image Credit: JAXA
■「だいち2号」による平成30年北海道胆振東部地震の観測結果について
http://www.eorc.jaxa.jp/ALOS-2/img_up/jdis_pal2_hokkaido-earthquake_20180907.htm
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る