「三沢基地航空祭2018」予定通り開催へ。※展示プログラムに変更あり

航空自衛隊 三沢基地は2018年9月9日(日)に予定している「三沢基地航空祭2018」の開催について、Twitterでコメントしました。
9月6日に発生した北海道地震に伴う災害派遣よる航空祭の開催の可否について「大きな変化がない限り、予定通り三沢基地航空祭を実施する予定です」とのこと。また、別のツイートでは「有事即応の態勢を整えている」ともコメントしています。
大きな変化がない限り、としていることから参加を希望されている方はTwitterや公式サイトから最新情報を確認することをお勧めします。

「三沢基地航空祭2018」は青森県にある航空自衛隊 三沢基地で開催される航空イベントで、9:00〜15:00まで行われます。

(※9月8日、追記)ブルーインパルスを含めた自衛隊機による飛行展示を中止する事が発表されました。残念ながらブルーインパルスは来機しないようです。また、一部を除いた三沢基地以外に所属する航空機の地上展示を行う予定ですが、開催直前まで変更がある可能性がありますので、最新情報は航空自衛隊 三沢基地の公式Twitterを参照してください)

 

(※9月8日 一部の記事内文言の修正、加筆を行いました)

Image Credit:航空自衛隊 三沢基地/Twitter(@jasdf_misawa
■三沢基地航空祭2018
http://www.mod.go.jp/asdf/misawa/tokusetsu2018.html

関連記事

ページ上部へ戻る