福岡市科学館ドームシアター「プラネタリウム ちびまるこちゃん 星にねがいを」を投映

福岡市科学館ドームシアターはプラネタリウム ちびまる子ちゃん 星にねがいをを6月1日より投映開始しています。

・さくひんあらすじ
【登校中、華やかなワンピースで着飾ったみぎわさんに会ったまる子。星占いに「オシャレをすると幸運が舞い込む」と書いてあったと聞く。
「今日はラッキー」や「今日はついてない」などがなぜわかるのか不思議に感じ、星座に興味を持ったまる子は花輪くんが開催する星空観望会に参加することに…】

投映期間は9月末日までを予定。時間は約45分間となっています。
(作品時間約30分、投映前の星空生解説が約15分)

こちらの作品は先月15日に亡くなったさくらももこさんの原作で、制作されたのは2015年のこと。それから各地の博物館やプラネタリウムなどの施設で毎年上映が続けられています。
福岡市科学館では今回の投映にあたり、施設の220座席は連日満席となっているとのことです。

 

Image Credit : 福岡市科学館
■9月30日までの投映 プラネタリウム ちびまるこちゃん 星にねがいを
https://www.fukuokacity-kagakukan.jp/dome_theater/2017/05/post-9.html
(ヤマグチ)

関連記事

ページ上部へ戻る