スイスの腕時計ブランドのジラール・ペルゴは、阪急うめだ本店で開催される「プレミアム ウォッチ エキスポ」に「プラネタリウム トライアクシャル トゥールビヨン」を初披露します。

プラネタリウム トライアクシャル トゥールビヨン」は、3軸トゥールビヨンと、24時間で1回転する地球儀、天文的ムーンフェイズを兼ね備えた腕時計。

ジラール・ペルゴの象徴の竪琴型インナーキャリッジは1分間で1回転し、30秒で1回転する別の軸の構造に組み込まれています。そして全体が、2分間で1回転する外周構造に抱合。
また、24時間で1回転する地球儀は直径13mmで文字盤側に昼、裏蓋側に夜の地域が表示されます。高精度の技術が用いられたムーンフェイズ表示は、調整が必要となるのは122年にわずか1日というもの。
印象的なデザインのケースは、2つのサファイアクリスタル製ドームと側面開口部を備え、トゥールビヨンをあらゆる角度から鑑賞することを可能であり、文字盤にはアベンチュリンが採用されています。

イベントの初日となる19日には14:00、18:00にジラール・ ペルゴの技術師による、「トライアクシャル トゥールビヨンー3軸が織りなす宇宙のダンス」と題したトークセッションも行われます。

プレミアム ウォッチ エキスポ」は阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリーにて、2018年9月19日(水)~9月24日(月・休)まで開催。

なお、限定1本となる「プラネタリウム トライアクシャル トゥールビヨン」は税込み価格35,262,000円となっています。

 

Image Credit:ソーウインド ジャパン株式会社
■ジラール・ペルゴの「プラネタリウム トライアクシャル トゥールビヨン」阪急うめだ本店 限定モデル(限定1本)をプレミアム ウォッチ エキスポで初披露
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000036022.html

関連記事

ページ上部へ戻る