優勝はソンカ レッドブル・エアレース カザン大会

 

「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ 第5戦カザン大会」にて、チェコのマルティン・ソンカ選手が優勝しました。

Final 4で最後に飛行したソンカ選手は、それまで最速だったマイケル・グーリアン選手を寄せ付けいない飛行で52.123秒をマーク。なお3位はアメリカのカービー・チャンブリス選手となります。

この勝利により、ソンカ選手は年間スコアで49ポイントの2位に。1位はグーリアン選手で55ポイント、またイギリスのマット・ホール選手も49ポイントで2位となっています。

なおRound of 8にて失格となった室屋選手は3ポイントを獲得し、22ポイントでシーズン5位となっています。

Image Credit: Andreas Schaad/Red Bull
■レッドブル・エアレース
http://airrace.redbull.com/ja_DE/
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る