中部国際空港セントレア内に新複合商業施設がオープン

中部国際空港セントレアは、2019年完成予定の新ターミナル建設に先駆け、新複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS」を10月12日にオープンします。

FLIGHT OF DREAMS」は新ターミナルビルの向かいに位置し、先日、施設内のテナントや展示エリアなどの概要が一般公開。特設サイトもオープンしました。
施設内は、ボーイング787初号機(ZA001)を中心に展示し、9つの体験型コンテンツを楽しめる「FLIGHT PARK」と、ボーイング発祥の街シアトルをコンセプトとし、シアトル本場の人気メニューやショッピングを楽しめる「SEATTLE TERRACE」と二つのエリアで構成されています。

また施設1Fには米国外初のボーイングストアがオープン。米国直輸入のグッズに加え、世界中でもここでしか買えないオリジナル商品も約500点を展開予定。
また、本物の航空機のパーツを利用したオブジェや家具もあり、航空ファンなら必見のラインナップとなっています。

 

Image Credit : フライトオブドリームス
「FLIGHT OF DREAMS 2018.10.12(Fri)OPEN / 中部国際空港セントレア」
https://flightofdreams.jp/
(ヤマグチ)

関連記事

ページ上部へ戻る