米副大統領、宇宙軍を2020年までに創設と表明

アメリカ副大統領のマイク・ペンス(Mike Pence)氏は2018年8月9日、国防総省にて第6の軍種となる「宇宙軍」を2020年までに創設すると表明しました。

宇宙軍は米トランプ大統領が創設を指示した組織で、これまで空軍が中心となって担当してきた軍事衛星の運用など、複数分野の軍種から宇宙に関連する部門を統合することとなります。

また宇宙軍創設の背景には、ロシアだけでなく目覚ましい勢いで発展を遂げる中国の宇宙開発に対抗する、という意味合いもあります。両国は近年相次いで宇宙に関連する軍種の再編成をおこなっており、アメリカの宇宙軍もそれにあわせた動きだととらえることもできます。

またトランプ大統領は、今後5年間で80億ドル(約8900億円)の予算を組み宇宙軍の創設を支援する考えを明らかにしています。

Image Credit: Trump Make America Great Again Committee
■US to Launch Space Force Military Branch in 2020, VP Mike Pence Says
https://www.space.com/41427-trump-space-force-military-plan-revealed.html
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る