ベゾスのブルー・オリジン、宇宙旅行を20万〜30万ドルからに設定する模様


 
アマゾン創業者のジェフ・ベゾス氏が率いる民間宇宙企業「ブルー・オリジン」の宇宙旅行プラン20万〜30万ドル(約2250万〜3380万円)で販売される予定であると、ロイターが報じています。
 
ロイターが事情に通じた2人の人物から得た情報によると、宇宙旅行のチケットは最低でも20万ドルで販売されるとのこと。またブルー・オリジンは以前に、有人フライトを近々実施し2019年から宇宙旅行のチケットを販売する予定だと発言しています。
 
ブルー・オリジンはロケット「ニュー・シェパード」にて、高度100kmに到達する宇宙旅行を計画しています。宇宙カプセルに搭乗した6人の乗員は数分間の無重力を体験しつつ、窓から宇宙と地球の境目を眺めるなどの体験ができる予定です。またニュー・シェパードはすでに複数回の打ち上げと着陸に成功しています。
 
宇宙旅行についてはヴァージン・ギャラクティックも宇宙船「スペースシップツー」による宇宙旅行のチケットを25万ドルで販売しています。こちらは数ヶ月以内にも社長自らがテスト飛行を行い、年内に商業運行が開始される予定です。
 
Image Credit: ブルー・オリジン
■Exclusive: Jeff Bezos Plans to Charge at Least $200,000 for Space Rides-Sources
[https://www.nytimes.com/reuters/2018/07/12/business/12reuters-space-blueorigin.html]
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る