スペースXやボーイング宇宙船搭乗の飛行士9人、NASAが発表

NASAは2018年8月3日(現地時間)、スペースX社やボーイング社の宇宙船に搭乗する宇宙飛行士9人を発表しました。

まずスペースXの宇宙船「クルー・ドラゴン」では、ロバート・ベンケン(Robert Behnken)飛行士とダグラス・ハーリー(Douglas Hurley)飛行士が2019年4月に有人試験飛行ミッションを実施します。そしてビクター・グローバー(Victor Glover)飛行士とマイケル・ホプキンス(Michael Hopkins)飛行士が初の輸送ミッションを実施します。

そしてボーイングの「CST-100 スターライナー」では、エリック・ボー(Eric Boe)飛行士、ニコール・オーナプー・マン(Nicole Mann)飛行士、クリストファー・ファーガソン(Christopher Ferguson)飛行士が2019年半ばに有人試験飛行ミッション、ジョシュ・カサダ(Josh Cassada)飛行士、サニータ・ウィリアムズ(Sunita Williams)飛行士が輸送ミッションを実施します。

スペースXの宇宙船は「ファルコン9」ロケットで、ボーイングの宇宙船は「アトラスV」ロケットで打ち上げられる予定です。またそれぞれの宇宙船の無人打ち上げは2018年11月と2018年後半〜2019年前半に実施されます。

Image Credit: NASA
■NASA Announces First Astronaut Crews to Fly on Boeing and SpaceX Spaceships
https://www.space.com/41368-first-spacex-boeing-commercial-crew-astronauts.html
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る