羽田空港、JAXA協力の宇宙と恐竜をテーマにした2つのイベントを開催

羽田空港は、2018年8月11日(土)から12日(日)の2日間、ファミリーで楽しめる2つの夏休みイベント「HANEDA KIDS SUMMER 2018」を開催します。

第1旅客ターミナル6階 ギャラクシーホールでは、恐竜をテーマにした「DINOSAUR PARK」を開催。
恐竜の骨格見本展示や化石採掘コーナー、オリジナルのクラフト恐竜を制作できるワークショップ、3D映像で恐竜を見られる映像コーナーが展示されます。

第2旅客ターミナル5階 フライトデッキトーキョーでは、宇宙をテーマにした「COSMIC PARK」を開催。
JAXA協力により実現した宇宙展示コーナーや、360度宇宙映像が楽しめるドーム映像、オリジナルのクラフトロケットを制作できるワークショップ、宇宙飛行士になったかの様な写真が撮影できるフォトスポットなど、宇宙に関する様々な展示物が公開されます。

また、8月11日にはJAXA職員によるトークショー、8月12日には恐竜専門家「恐竜くん」のトークショーも開催。

どちらのイベントも室内会場で開催され、参加費は無料。
開催時間は10:00〜17:00となっています。

 

Image Credit:株式会社ビッグウイング
■羽田空港<国内線旅客ターミナル>で2018年夏季イベントを開催!
https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/files/whats_new/1132_0727_0919.pdf

関連記事

満月まで2018年8月26日
あと10日です。
ページ上部へ戻る