三友、3つのカメラを搭載した180°3D&360°VRカメラ「QooCam」を発売

三友は、180°3D&360°VR撮影に対応したKANDAO社製カメラ「QooCam(クーカム)」を2018年8月中旬に発売します。
QooCam」は3つのカメラレンズを搭載し、VR動画や静止画に加え、全天球撮影も撮影できる4K VRカメラ。金属製のスリムなスティック筐体は、カメラ部分で折り曲げることができ、様々な撮影シーンに対応。
優れた描画力とスタビライザーにより、ドローンに搭載するカメラとしても想定されています。

QooCam」の特徴として、360°パノラマや180°の3D撮影時でもUSBやWIFi経由で4Kの高画質リアルタイムストリーミングが可能。
また、2個のカメラの立体視に基づいたデプスマップによる後追いフォーカス機能を搭載し、今後の追加機能としてデプスマップと色識別技術を組み合わせた空の色調だけを置き換えるスカイチェンジ機能にも対応しています。

モデル QooCam
サイズ 2.5cm×3.1cm×19.9cm(横幅×奥行き×高さ)
重量 170g
バッテリー 2600mAh(5V1A)
充電方法 microUSB
連続駆動時間 最大3時間 (連続撮影)
記憶媒体 microSD(最大256GB) ※別売
通信 Bluetooth4.0/ WiFi 5G+2.4G
360°ビデオ撮影 3840×1920/30fps,3840×1920/60fps,1920×1920/120fps
360°静止画撮影 4320×2160
180°3D静止画撮影 3840×1920/30fps
アプリケーション iOS&Android OS

三友は、QooCamの発売記念イベントを9月に開催予定としています。

Image Credit:三友株式会社
■180度3D映像と360度全球映像が撮れる小型4KVRカメラ 「QooCam」の国内販売を2018年8月中旬に開始!
http://www.mitomo.co.jp/products/kandao-qoocam

関連記事

満月まで2018年8月26日
あと10日です。
ページ上部へ戻る