DJI「Mavic 2 Pro」はハッセルブラッドカメラ搭載、「Mavic 2 Zoom」は光学2倍ズーム可能に?

ドローン大手のDJI社が開発中とされる新型折りたたみドローン「Mavic 2 Pro」「Mavic 2 Zoom」のカタログらしき画像が流出しています。

流出画像を見ると、まずMavic 2 Proでは1インチセンサーを搭載。こちらは「ハッセルブラッドカメラ」との記述があります。そしてMavic 2 Zoomは焦点距離24〜48mmの光学ズームが可能なカメラが搭載されます。また「Dolly Zoom」といった撮影効果も楽しめるそうです。

おそらく両ドローンに共通する仕様として、1080p解像度動画と最大8kmまでの転送に対応し、最高飛行速度は20m/s。最長飛行時間は31分で、これらの飛行性能はどれも現行モデルの「Mavic 2」を上回るスペックです。なお、カメラやギンバルの取り外し機構に関する言及はありません。

現時点ではMavic 2 ProとMavic 2 Zoomの発表時期は判明していません。しかしこのようなカタログ画像が登場したということは、そのタイミングがそう遠くないことを示唆していそうです。

Image Credit: Drone DJ
■Breaking News: DJI Mavic 2 Pro and DJI Mavic 2 Zoom already listed in UK Argos catalog
[https://dronedj.com/2018/07/28/breaking-news-dji-mavic-2-already-listed-in-uk-argos-catalog
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る