「VSSユニティ」3回目のエンジン飛行で過去最高高度に ヴァージン・ギャラクティック


 
ヴァージン・ギャラクティックのスペースプレーン「スペースシップツー(SpaceShipTwo):VSSユニティ(VSS Unity)」は、3回目のエンジン飛行に成功しました。
 
今回のテスト飛行では42秒間のエンジン点火を行い、飛行速度はマッハ2.47に到達。さらに飛行高度はこれまでで最も高くなる32.3マイル(52km)に達しています。これは、目標とする到達高度の110kmのほぼ半分にまで上昇したことになります。
 
ヴァージン・ギャラクティックは高度110kmの宇宙旅行を目指しており、まず創業者のリチャード・ブランソン氏が年内にテスト飛行を実施。その後に、年内の商業運行を開始する予定です。
 
Image Credit: ヴァージン・ギャラクティック
■Virgin Galactic’s spaceplane flew higher than ever before in its third powered flight
https://www.theverge.com/2018/7/26/17616556/virgin-galactic-vss-unity-third-powered-test-flight-spaceshiptwo
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る