レッドブル・エアレース、今年最終戦はテキサス州フォートワースで決定


 
レッドブル・エアレースは2018年7月24日、テキサス州フォートワースにて11月17日〜18日に「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ 第8戦(最終戦)フォートワース大会」を開催すると発表しました。
 
これまでなかなか最終戦の開催地が発表されなかった2018年シーズンですが、今後は第5戦のカザン(ロシア)、第6戦のウィナー・ノイシュタッド(オーストリア)、第7戦のインディアナポリス、第8戦のフォートワースにて開催されることになります。
 
なお、フォートワースのテキサス・モーター・スピードウェイでレッドブル・エアレースが開催されるのは2015年ぶりとなります。また、日本人パイロットの室屋義秀選手はシーズンポイントで5位となり上位陣からは若干差をつけられていますが、今後のレースでどこまで差を縮められるのかが注目されそうです。
 
Image: Andreas Langreiter/RBAR
■レッドブル・エアレース
http://airrace.redbull.com/ja_JP
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る