ヴァージン・オービット、イギリスにて2021年までに「ランチャーワン」打ち上げへ


 
宇宙開発企業のヴァージン・オービット社はイギリス宇宙局と小型ロケット「ランチャーワン(LauncherOne)」の打ち上げに関する合意を交わしました。予定では、2021年までにニューキー・コーンウォール国際空港からロケットが打ち上げられることになります。
 
ヴァージン・オービットは改造したボーイング747-400こと「コズミック・ガール(Cosmic Girl)」から、水平に打ち上げる小型ロケットのランチャーワンを計画しています。そして、このコズミック・ガールがニューキー・コーンウォール国際空港から飛び立つことになるのです。
 
なお、カリフォルニアをベースとするヴァージン・オービットは同地域にも打ち上げ拠点を保有しています。こちらでは今夏終わりにも打ち上げミッションが開始される予定です。
 
Image Credit: ヴァージン・オービット
■Virgin Galactic spinoff Orbit to launch rockets from the UK with space deal
https://www.cnbc.com/2018/07/17/virgin-orbit-to-launch-rockets-from-the-uk-with-space-deal.html
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る